たおておの小さな遊び部屋

大好きなゲームを語りたいっ!!

【しあわせなのか。】なにもしないなんてもったいない!!

やっほい!!!
www.youtube.com

遅くなりましたがしあわせなのか。最終回公開しました!!
ネタバレあるから気をつけてね!

・ひとつめのEND
珍しくエイトとナノカが一緒に遊ぶと言い出し、ムームーとイチの二人っきりに。
ムームーは隕石が降って世界が終わるのが怖いと泣きだします。
イチ「どうしよう!ムームーが泣くなんて!あ、明日は隕石が降るかも!?」
ムームー「隕石が降るから泣きそうなんだって!」

どうすることもできない現実。イチはナノカとの日々を思い返し
「ナノカのためにとたくさん思い出を作ったけれど、数日後には消えてしまう思い出だけ作って、彼女はそれで、しあわせなのか。」と苦悩。

素数を数えて素に戻った二人はナノカを最後まで楽しませることを決め、ナノカとエイトの元に戻ります。
今日は思いっきり夜更かしして星を見よう!!
そう決めたイチ達は夕焼けをバックに記念撮影。
なるほどこれがタイトル画面だったのか…!
f:id:TaoTeo:20190216214353p:plain

もうすぐ、今日が終わる。
僕らもきっと、しあわせだった…。
しかし滅びたのかが明言されないんですね!
ナノカちゃんは滅びの時に急に流れ星が降ってきてきれーーーって言ってる間に滅びるんですかね…?

・ふたつめのEND

必要なアイテムを全て揃え、ナノカ達からプレゼントを受け取らないパターン。
こちらではムームーとイチの会話中にイチがエイトからの手紙を落とします。

イチ「プライバシーだろ?エイトの恥ずかしい何かとかだったらどうするんだよ」
ムームー「恥ずかしい何かを人に預けるわけないでしょう!?」

エイトの渡した手紙には隕石を止める方法が書かれ、どうするかは任せた というメッセージが添えられていたのです!

ムームー「どうせ世界が終わるなら、なにもしないなんてもったいない」そうだよね!
イチ「ああ!!」

隕石を止める決意をする二人。ナノカちゃんだけ消えそう…!とビビッてました。
朝にはナノカから今日は何して遊ぶの!?と声をかけられ「真実を言う」を選択すると今日はちょっと遊ぶのはおやすみなんだ。というイチ。
隕石が降ってくるという事実を知り、泣き叫ぶナノカ。
イチが残酷な真実を告げてしまったことを後悔しかけた時…
エイト「間違いない!生きた隕石の成分だ!」
ナノカちゃんの涙は生きた隕石の成分でした。
よし、ナノカちゃんをボコボコにして泣かせよう!!

生きた隕石の成分で希望が見えたイチはナノカに語りかけます。
「今日は何して遊ぶか決まったよ。今日は…世界を救おっか?」かっけぇなイチ君!!誘拐犯のクセに!!
イチ「世界をすくおっか」

隕石が降ってくるその夜。
エイト「実は…ナノカは体が隕石の成分でできているから大きなエネルギーを発生させたらどうなるかわからないんだ」

それでもナノカはこういいます。
「でも、あのながれぼしはもうすぐ落ちてくるんだよね…? それなら…どうせ世界が終わるなら、何もしないなんてもったいない、よね?このままだと全部なくなっちゃうでしょ?ナノカ、それはイヤだもん!」
よーし!わかった!任せろ!
いっけえええええええ!!!!!

このストーリーはエンディング後のエピソードがちょっと悲しく切なく、素敵なお話です!
今回は時間の都合上どうしてもカットしましたがぜひ皆さん自身でプレイしてみてほしいです…!!

・みっつめのEND
アイテムを受け取り、ナノカ達からのプレゼントを受け取っている方のエンディング。
こちらではナノカが消えてしまうかもしれないという話は一切なく、「ナノカ、みんなと会えてしあわせだよ!このまま、なにもしないまま終わりたくないよ!」といって隕石を止めに入ります。
エンドロールでは隕石が跳ね返されたことが明確に描かれ、イチとナノカが二人でハイタッチして物語は終了。
エンディング後の世界では製作者様のましかくさんという「はじめてお会いする製作者様」とお話もできます。

f:id:TaoTeo:20190207225321p:plain
キャラ:tao君 制作:ましかく様(絶対にステマじゃないです棒読み)

「4人の嘘と秘密」という題材らしいですが、これはナノカちゃんの秘密は隕石であること(故意ではないとは言え)で、嘘はあったのかな?
「このゲームを遊んでくださった方がしあわせな気持ちになれたなら、私もしあわせです。」とのことですが、当然しあわせになれました!
アツマールのコメント欄もたくさんのコメントで溢れており、たくさんの人をしあわせにしたゲームなんだなと実感しました。

あ、そのコメントの半分くらい僕の動画にもコメントください

・シリーズ全体のまとめ

実はこのシリーズ全体のまとめの欄に時間がかかっているため記事自体は翌日に作ったのに今まで更新できていません(笑)
まずイチ君がとても好きでしたw
何よりお前誘拐犯だろwwwと思うようなことが多く、何度も実況中にツッコミ入れてましたw
禁断のデラックスパフェやナノカ達からのプレゼントも素敵なものばかりでしあわせを感じられました。
何よりタイトルが深い!

・しあわせ七日。
・しあわせなのか…?
・しあわせナノカ。

3つの意味が込められた素敵なタイトル。
みなさんもしあわせになってくださいね。

最後にちょっと自分の話になってしまいますが再生数ってその実況でどれだけ多くの人にそのゲームの魅力を伝えられたかの一つの指標だと思っているんですが正直再生数を期待して始めたわけでもなく、僕の動画を見てくれている人はスプラトゥーン勢が多く、フリーゲームを見てくれる人は少ないかなと思っていたので本当に嬉しかったです。
また、生放送で「しあわせなのか。」のタイトルをイジってもらって声をかけてもらったりしていい思い出になりました。

本当に「しあわせなのか。」を見てくださった皆様、製作者のましかく様、本当にありがとうございました!!
これからもよろしくね!


 

twitterのリンク! フォローミー! twitter.com